害虫バスターズ サービス案内

シバンムシとは?

シバンムシ
【シバンムシ(死番虫)】
体長:1.5mm~3mm
体色:茶~赤褐色
卵から成虫になるまで:60日
分布:全国
繁殖率:成虫は10日~25日間で50~100個の卵を産みます。

シバンムシは、カブトムシと同じ甲虫で、全国に分布し、一般家庭や食品工場、
スーパーの商品にまで発生します。
幼虫もカブトムシの幼虫と同じような形態をしています。

シバンムシの発生箇所
小麦粉や米粉などの穀粉や乾燥麺類、ビスケット、菓子類などの加工食品、唐辛子や胡椒などの香辛料、乾燥果実や干し芋、海苔鰹節やお茶っ葉などの乾物に多く発生します。

また、一般家庭や茶室などの畳や、高粱(モロコシ)を使用した合板や植物繊維などを使用した民芸品、ドライフラワー、トウモロコシを原料とした緩衝材、乾燥したペットフードや園芸の肥料、漢方薬にも発生します。

シバンムシ

変わった所でのシバンムシ発生
ツバメやスズメの巣、タバコの吸い殻にも発生し、微量なメンソールやペパーミントの香りを好み集まる習性があります。

アリガタバチの発生
シバンムシは人に対しての刺咬被害がないので、少量の発生では問題がありませんが、たくさん発生しますと、畳に穴をあけ、その中で産卵し大量に繁殖します。

このように畳に穴をあける様にまでなると、幼虫に寄生するアリガタバチが発生します。

シバンムシ
アリガタバチ

【アリガタバチ】
体長:1.5mm~2mm
体色:赤褐色
羽:雄……有翅・無翅のものがいます。
  雌……無翅
被害:人から接触した際にだけメスが刺します。
痒み:1週間~10日間
その他:同じ屋内の害虫であるヒメマルカツオブシムシに寄生するキアシアリガタバチもいます。

アリガタバチは蟻の様に見えますが、蜂の仲間です。
メスが人体に対して毒針を刺す被害を起し、蜂同様アナフィラキシーショックをきたす事もあります。

シバンムシの駆除方法

加熱乾燥車

幼虫がいる畳、成虫になり食害したドライフラワーや藁や植物でできた民芸品や、合板でできた家具などは捨てるか、加熱乾燥車による加熱乾燥処理で駆除します。

スチーム処理

モロコシと言われる植物を使用した合板があります。最近では害虫の発生を抑える処理をされた物になっていますが、マンションなどの床や壁材で使用されていて発生が確認された場合、交換やスチームでの熱処理などの対処が必要です。

乾物などの食品管理

米びつの周りに落ちた、糠、小麦や片栗などの粉物や、素麺、パスタなどの乾麺などの乾物は、密封できる容器に入れたり、冷蔵庫に入れる事で発生を抑えられます。

シバンムシの被害事例

●マンション
洋室6畳間での微量の発生。しかしクローゼット内には50~100匹の死骸があり壁材には棚受けを差すための有孔ボードが使用されていた。
有孔ボードの裏側(廊下側のクローゼット)内には分電盤があり、そこにも多数の死骸があり、配線が通る大きな穴があけられ洋室の壁の裏側まで見える。
壁内の合板で発生し、洋室のクローゼットの有孔ボードから出たものと推測される。

シバンムシの被害事例

●茶室で
とある城に併設された茶室内の畳で、タバコシバンムシが発生する。
最近では害虫の予防(防除)のために科学的な芯材を多用した畳が多い中肌ざわり、質感、茶室という特性から藁が多様された畳が使用されていた。普段から、毎日使用されなく放置気味だったため、畳には多数の穴があく。

シバンムシの被害事例

●一般住宅で二度目の発生
キッチンの床下収納庫にあった食品(乾物)からシバンムシの一種であるジンサンシバンムシが発生した。食品は使用中でクリップで止めてあるも被害が発生する。
食品を捨てたり、密封容器に入れ保存するようになり数が減る。しかし、1年後にまたしてもキッチンで再度の発生がある。
今回は新品なら密封容器に保存しなくても良いと思い購入後そのまま放置する。
封を開けていない乾物から発生が確認される。

シバンムシの被害事例

お問合せから駆除までの流れ

お問合せから駆除までの流れをご説明します。
※下記は一例になります。ご希望や状況により変わる場合がございます。

お問合せから駆除までの流れの図 お問い合わせ

※内容の詳細等はこちらをご覧ください >>お問合せから駆除までの流れ

シバンムシ駆除料金




*無料出張地域は、こちらでご確認くださいです。また無料出張地域以外の地域につきましては、別途お見積りさせていただきますので下記よりお気軽にお問合せください。